Microsoft Security Bulletin MS10-018 - Critical : Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (980182)
先日リリースされたMS10-018。会社の環境にも当てた後、どうも不可解な現象が起きています。

  • Hyper-V 2.0上のゲストWindows XP SP3 + IE7
  • Windows Updateで来るものは基本的に全部適用。
  • Hyper-Vの統合サービスは全部ON(時刻同期など)
  • XPはActive Directoryに参加

31日以降、このゲストのXP SP3のWindows Timeサービスが、イベント29と54(確か)のエラーおよび警告をひっきりなしに出しています。もちろんTimeサービスの同期元となるActive DirectoryのDCは存在しますし、Virutal Server 2005 R2 SP1のゲストであるXP SP3 + IE7はエラーを出していません。
ちょっと考えた挙句、Active Directoryで時刻同期しているんだからいらないかとHyper-Vの時刻同期サービスを停止したところ、ぴたりと現象が止まりました。うーん、その辺更新しているとは思えなかったんですが、なんかあったんでしょうか?ちなみにHyper-Vのゲストではない、物理環境のXP SP3 + IE7ではWindows Timeサービスのエラーは発生していません。
他に同じ現象が起きている人募集。